English
会員ログイン
ロゴ

第31回つくば火山学セミナー


日時:2018年6月18日(月) 13:15-17:30
場所:防災科学技術研究所 研究交流棟 第一セミナー室
テーマ:「霧島新燃岳2017-2018年活動」

13:15-13:20 趣旨説明
13:20-13:55 及川 輝樹 (産総研)
「新燃岳2017-18年噴火の推移 -主に表面現象の観察から-」
13:55-14:30 佐藤 英一 (気象研)
「気象レーダーで観測した2017-2018年霧島山(新燃岳)噴火 」
14:30-15:05 山田 大志 (防災科研)
「噴火活動と地震活動の推移:霧島山新燃岳2011年噴火と2018年噴火の例」
15:05-15:20 休憩
15:20-15:55 藤原 智 (国土地理院)
「GNSSとSARで見る霧島山(新燃岳、硫黄山)2017-2018の地殻変動」
15:55-16:30 小澤 拓 (防災科研)
「SAR干渉解析による新燃岳火口周辺の地表変動:
2011年噴火後の隆起の終息と2017年噴火前の沈降の加速 」
16:30-17:05 森 俊哉 (東大・地殻化学)
「霧島山、上空二酸化硫黄量定点観測で見えたこと」
17:05-17:30 総合討論
戻る
TOP
Copyright (c) The Volcanological Society of Japan All Rights Reserved.