English
会員ログイン
ロゴ

火山学会 2018年度各賞受賞者のお知らせ

5月22日に幕張メッセで開催された日本火山学会の総会終了後,各賞の授賞式が行われました.受賞者の皆さん,おめでとうございます!

○日本火山学会賞
寅丸敦志(九州大学)
研究課題名:「マグマの発泡・結晶化の理論的研究に基づく火山噴火現象の解明」

○論文賞
Takayuki Kaneko, Fukashi Maeno, Setsuya Nakada (2016)
2014 Mount Ontake eruption: Characteristics of the phreatic eruption as inferred from aerial observations.
Earth Planets and Space, 68, DOI 10:1186/s40623-016-0452-y

○普及啓発賞
福島大輔・特定非営利活動法人 桜島ミュージアム
研究課題名「活火山を舞台とするエコミュージアムの先駆的活動と火山学の多面的な社会還元の実践」

○研究奨励賞
堀田耕平(京都大学)
研究課題名:「複合地盤変動データに基づく桜島火山におけるマグマ蓄積移動過程の研究」
風間卓仁(京都大学)
研究課題名:「重力観測を用いた火山性流体移動プロセスの把握およびその高精度化に関する研究」

○優秀学術賞
奥村 聡氏(東北大学大学院理学研究科地学専攻)
研究課題名 マグマレオロジーと火山噴火ダイナミクスに関する実験的研究

○学生優秀論文賞
高野智也(東北大学大学院理学研究科地球物理学専攻)
研究課題名「地震波干渉法に基づく浅部火山体構造の地震波速度変化の応力感度に関する研究」
1. Tomoya Takano, Takeshi, Nishimura, Hisashi Nakahara, Yusaku Ohta and Sachiko Tanaka (2014) Seismic velocity changes caused by the Earth tide: Ambient noise correlation analyses of small-array data, Geophysical Res. Lett., 41, 6131-6136, DOI10.1002/2014GL060690.
2. Tomoya Takano, Takeshi Nishimura, Hisashi Nakahara (2017) Seismic velocity changes concentrated at the shallow structure as inferred from correlation analyses of ambient noise during volcano deformation at Izu-Oshima, Japan, J.Geophys Res. 122, 6721-6736, DOI: 10.1002/2017JB014340.
戻る
TOP
Copyright (c) The Volcanological Society of Japan All Rights Reserved.