English
会員ログイン
ロゴ

第4回「降水と噴火」研究集会のご案内


第4回「降水と噴火」研究会の開催についてお知らせします.

この研究会では,降水と火山噴火に関して,現象の理解,新しい観測方法,教育,ジオパーク,防災啓発などの様々な観点から議論します.
参加は自由(事前登録なし)ですので、是非ともご参加ください。

研究会の名称:第4回「降水と噴火」研究会
日時:2020年2月1日(土)10:00~16:35
場所:気象庁講堂
主催:気象研究所火山研究部,鹿児島大学地震火山地域防災センター

10:00- 佐藤英一(気象研)趣旨説明
10:05- 黒光貴峰(鹿児島大)「大学・学校・家庭が連携した防災の視点を取り入れた中学校理科での授業実践」
10:35- 真木雅之(鹿児島大)「桜島噴煙の三次元気象レーダデータの解析」
11:05- Yura Kim (Kagoshima Univ.) 「Statistical study on weather radar data for Sakurajima volcanic eruptions under precipitation condition」
11:35- 西隆昭(鹿児島大)「固体化船舶用レーダによる桜島噴煙観測」
(休憩)
13:30- 佐藤英一(気象研)「気象レーダーを用いた曇天時の火山噴煙観測について」
14:00- 福井敬一(気象庁/気象研)「気象庁レーダー観測網による噴火雲の検知(仮題)」
14:30- 千馬竜太郎(福岡管区気象台)「桜島における気象レーダーを用いた噴煙解析手法の開発」
(休憩)
15:15- 澤田可洋(個人・環境学博士)「空港の火山灰災害の発生」
15:45- 新堀敏基(気象研)「新しい気象庁移流拡散モデルの開発(その2)」
16:15- 総合討論
16:30- 齋藤誠(気象研究所火山研究部長)閉会の挨拶
16:35 閉会

問い合わせ先:気象研究所火山研究部 佐藤(e-mail: esato★mri-jma.go.jp(★を@に変えてください))

詳細は、下記をご覧ください。
20200201第4回降水と噴火研究会のご案内
戻る
TOP
Copyright (c) The Volcanological Society of Japan All Rights Reserved.