English
会員ログイン
ロゴ

2018年度火山学会秋季大会 学生優秀発表賞について


2018年度火山学会秋季大会の学生優秀発表賞は,学生による口頭発表27件,ポスター発表34 件の計61 件が対象となりました。学会参加された会員70名に個々の学生発表を採点していただき、その集計結果を各賞選考委員会で検討し、理事会として下記の4名の受賞を決定しました。
受賞された学生の皆様、おめでとうございます。

日本火山学会 会長 篠原宏志

○口頭発表

A3-19 西脇瑞紀
火道を上昇するマグマ内における水の減圧発泡について:粘性を含む核形成速度の定式化と気泡数密度の再評価

A3-21 大橋正俊
非定常気泡変形のモデル化とその火山学的応用


○ポスター発表

P085 池永有弥
伊豆大島安永噴火における層序の細分化と噴火推移の再検討

P023 松野千裕
プラグの形成が火道内の増圧過程に与える影響-1次元火道流モデルによる解析-
戻る
TOP
Copyright (c) The Volcanological Society of Japan All Rights Reserved.