研究助成・公募情報


■ 研究助成・公募情報
教員公募【新潟大学災害・復興科学研究所】(締切:2020年7月27日)

・公募人員:教授 1名(任期なし)
・着任予定時期:2020年(令和2)年10月1日以降のなるべく早い時期
・応募締切:2020(令和2)年7月27日(月)17時 必着
・応募書類の詳細や提出先等は以下のURLをご覧ください.
https://www.niigata-u.ac.jp/wp-content/uploads/2020/05/nhdr_20200727.pdf
人事公募【金沢大学理工研究学域地球社会基盤学系(地球惑星科学コース)】(締切:2020年4月23日)

金沢大学理工研究学域地球社会基盤学系 (地球惑星科学コース)では卓越研究員事業を通して、助教、もしくは准教授を1名公募します。
1)公募要件
*分野:岩石学、火山学
*卓越研究員に採択されていること(まず日本学術振興会の卓越研究員に応募してください)
卓越研究員への応募締め切り:4月23日17時
https://www.jsps.go.jp/j-le/koubo_kenkyu.html
2)公募書類提出
*締め切り:6月22日
*提出方法:電子メールに公募書類ファイルを添付
詳細は、下記URL参照:
https://area18.smp.ne.jp/area/card/25786/73W3f1/M?S=lctanb0sg0ofndm
3)問い合わせ先:金沢大学理工研究域地球社会基盤学類・教授 森下知晃
令和2年度地球シミュレータ特別推進課題(イノベーション推進)の募集【国立研究開発法人海洋研究開発機構】

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の特別推進課題(イノベーション推進)を募集いたします。
「地球シミュレータ特別推進課題」は、「地球シミュレータ」をイノベーション創出にも資する目的で、地球シミュレータ運営基本方針に基づき広く利用の機会を開くものです。また、将来的にイノベーション創出に資するであろう、萌芽的な課題についても提案を受け入れます。

各課題ごとにサポート要員を配し,きめ細やかな支援を実施しています。
申請に向けたご相談もお気軽にお問い合わせください。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

■応募受付: 随時

詳細は以下のURLをご覧ください。
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/r02inv.html

問い合わせ先:
国立研究開発法人海洋研究開発機構
付加価値情報創生部門地球情報基盤センター
計算機システム技術運用グループ ES公募係 電話:045-778-5770
E-mail:es_oubo★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)
令和2年度地球シミュレータ特別推進課題(成果創出加速)の募集【国立研究開発法人海洋研究開発機構】

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の特別推進課題(成果創出加速)を募集いたします。
「地球シミュレータ特別推進課題」は、画期的な成果創出の加速を目的として実施するものです。新たなイノベーション創出や、関連する国の政策等の実現に貢献可能な課題提案も歓迎します。
また、若手研究者(*)による課題応募も歓迎します。

(*)参考:
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/01_seido/01_shumoku/index.html

各課題ごとにサポート要員を配し,きめ細やかな支援を実施しています。
申請に向けたご相談もお気軽にお問い合わせください。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

■応募受付:随時

詳細は以下のURLをご覧ください。
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/r02sp.html

問い合わせ先:
国立研究開発法人海洋研究開発機構
付加価値情報創生部門地球情報基盤センター
計算機システム技術運用グループ ES公募係
電話:045-778-5770
E-mail:es_oubo★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)
令和2年度筑波山地域ジオパーク学術研究助成金の募集【筑波山地域ジオパーク推進協議会】(締切:2020年5月31日)

筑波山地域ジオパークの地域資源を対象とした研究を助成することで、当ジオパークの地域の特性を明らかにする研究成果を蓄積することを目的とする。

1.助成対象事業:以下の研究のうち、2021年2月末日までに完了するものとする。
(1) 筑波山地域ジオパークにおける地球科学分野の研究
(2) 筑波山地域ジオパークにおける生態、生物学分野の研究
(3) 筑波山地域ジオパークにおける歴史、文化に関する研究
(4) 筑波山地域ジオパークにおける地域振興に関する研究
(5) 筑波山地域ジオパークにおける教育に関する研究

2.助成対象者:以下の個人または団体のうち、研究開始から2年以内にその成果を学会で発表、もしくは学術雑誌等に投稿できるもの。
また、筑波山地域ジオパーク推進協議会が開催するイベント等において、口頭発表を行うことができるもの。
(1) 大学あるいは研究機関に籍を置く大学生、大学院生、研究者
(2) 小学校、中学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校の教員
(3) その他、選考委員会が認めた者

3.助成金の額等:1件あたり上限20万円。1〜2件程度。

4.募集期間:〜2020年5月31日(必着)

詳細URL:https://tsukuba-geopark.jp/page/page000559.html

問合せ先:筑波山地域ジオパーク推進協議会 教育・学術部会事務局(上高津貝塚ふるさと歴史の広場)
〒300-0811 土浦市上高津1843
電話:029-826-7111
ファックス:029-826-6088
勝山市ジオパーク学術研究等奨励補助金の募集【恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク推進協議会】(締切:2020年6月1日)

勝山市全域をエリアとする「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」のフィールドを対象とした学術調査及び研究を支援し、学術資料の蓄積を図るため、学生等を対象に調査研究費の助成を行います。
1.助成対象事業
恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークに関する地形・地質調査研究及びその活用方法、地形・地質遺産及びそれに関わる地域資源を活用した地域の活性化に関する調査研究で次に掲げるものとします。
(1)恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークを対象とした地形・地質調査研究
(2)恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークと地域の関わり等に関する社会・人文科学調査研究

2.助成対象者
以下の個人もしくはグループ
(1)大学に在籍する学生又は大学院生
(2)大学、研究機関等に所属する教員又は研究員
(3)その他市長が認めた研究者

3.助成金の額等
(1)補助金の交付額 予算の範囲内において、1件あたり上限20万円
(補助対象経費が20万円未満の場合は、その該当額)
(2)補助対象経費
・原材料の購入等に要する経費
・消耗品の購入に要する経費
・研究員等に係る在籍大学、所属機関等の所在地から勝山市までの 往復交通費及び勝山市滞在中の宿泊費
・調査地までの移動や調査に必要な車両等の借り上げ料の実費
・その他研究活動に要する経費で市長が認めるもの

4.募集期間 2020年6月1日17時必着

詳細URL:https://www.city.katsuyama.fukui.jp/soshiki/11/11808.html

問い合わせ先:恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク推進協議会
【勝山市 ジオパークまちづくり課】
〒911-8501 福井県勝山市元町1丁目1番1号
TEL: 0779-88-8126(直通)/FAX: 0779-88-1119
e-mail: fk-geo★city.katsuyama.lg.jp(★を@に変えてください)
recruit-app★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)
研究員の募集【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2020年4月15日)

付加価値情報創生部門 数理科学・先端技術研究開発センター 計算科学・工学グループ
ポストドクトラル研究員
募集人員 1名
※締め切りは、 2020年4月15日(水)13:00(日本時間/JST)必着着

■日本語サイト
http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/mat20200415.html
■英語サイト
http://www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/mat20200415.html

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)
研究職員の募集【国立研究開発法人産業技術総合研究所地質調査総合センター】(締切:2020年5月11日)

応募〆切:202年5月11日17:00(JST)

1)テニュアトラック型研究員(任期付)またはパーマネント型研究員(任期無)
公募課題「実験岩石学もしくは地球化学的手法に基づくマグマ供給システムおよびその発達過程に関する研究」他

2)パーマネント型研究員(任期無)
公募課題「マグマ性流体および熱水の噴火に及ぼす影響に関する研究」他

詳細についてはwebページをご参照ください。
公募内容:https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/task/6_gsj.html
応募方法:https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/apply.html
土佐清水ジオパーク構想活動支援事業助成金の募集【土佐清水ジオパーク推進協議会】(締切:2020年4月28日)

土佐清水ジオパーク構想の学術資料の蓄積やジオパーク活動の充実を図るため、当エリアにおける調査・研究事業を募集しています。

1.助成対象事業
土佐清水ジオパーク構想エリアを対象に行われる調査・研究事業
(1)地球科学に関するもの
(2)動植物に関するもの
(3)歴史・文化等に関する調査研究
(4)ジオパーク活動を通じた観光、地域づくり、地域経済に係る調査研究
(5)その他土佐清水ジオパーク推進協議会会長が認める調査研究

2.助成対象者
次のいずれかに該当する個人もしくはグループ
(1)研究機関に所属する研究者
(2)学会発表や論文執筆に意欲のある学生(高校生、大学生、大学院生等)
(3)その他土佐清水ジオパーク推進協議会会長が認めた研究者

3.助成金の額 最大10万円

4.募集期間: 2020年3月23日(月)〜2020年4月28日(火)

詳細URL:https://tosashimizu-geo.jp/news/news/20200320.html

問合せ先: 土佐清水ジオパーク推進協議会事務局 担当:作田
〒787-0450 高知県土佐清水市三崎字今芝4032-2

TEL 0880-87-9590 FAX 0880-87-9595

MAIL geopark★city.tosashimizu.lg.jp(★を@に変えてください)
栗駒山麓ジオパーク活動学術研究等奨励事業の募集【栗駒山麓ジオパーク推進協議会】(募集期間:令和2年4月1日〜5月11日)

※令和2年度栗駒山麓ジオパーク学術研究等奨励事業
栗駒山麓ジオパークでは、エリア内の資源発掘や学術的価値の創出を目的として、栗駒山麓ジオパークを対象とした研究活動を行う学生及び研究者に対し、調査研究費の助成を行っています。

1.助成対象事業
・栗駒山麓ジオパークの地形・地質等、地球科学分野の学術研究
・栗駒山麓ジオパークの防災教育に関する学術研究
・栗駒山麓ジオパークと地域社会のつながりに関する人文・社会科学分野の学術研究
・その他、栗駒山麓ジオパークの活用に資する学術研究
(2021年(令和3年)2月26日(金曜日)までに実績報告書を提出し、その後学術研究の成果を学会もしくは学会に準じる組織で発表、または協議会会長が別に指定する方法で公表すること)

2.助成の対象者(複数の研究者等による共同研究も対象となります。)
・国内の大学、大学院に在籍する学生ないし院生
・国内の大学、大学院の在籍する教員または研究員
・栗駒山麓ジオパークの質の向上に資する学術研究を行う者

3.助成金の額等
1件あたり40万円を上限とし、3件程度採択予定

4.募集期間
令和2年4月1日(水)〜5月11日(月)

5.詳細URL (栗駒山麓ジオパークウェブサイト内) https://www.kuriharacity.jp/geopark/020/040/PAGE000000000000005909.html

6.その他
本事業は令和2年度栗駒山麓ジオパーク推進協議会総会において、予算の成立を前提にしたものであり、本事業に係る予算が可決されない場合は採択を見送る場合があります。

問い合わせ先
郵便番号:989-5372
宮城県栗原市栗駒松倉東貴船5番地 栗駒山麓ジオパークビジターセンター内
栗駒山麓ジオパーク推進協議会 担当:田中
直通電話番号:0228-24-8836
ファクス番号:0228-45-5936
研究官の公募【気象研究所】(締切:2020年4月30日)

職名・人員:地震津波研究部 研究官 1名

公募〆切:令和2年4月30日(木)17時(必着)

詳細は下記URL(気象研究所ホームページ)をご覧ください。
http://www.mri-jma.go.jp/Dep/soumu/job_info.html
専門職員(専門員)募集【室戸ジオパーク推進協議会】(締切:2020年3月31日)

募集人員:1名
募集期限:2020年3月9日(月)〜2020年3月31日(火)必着
任期:3年(更新あり)
待遇等:給与 月額248,000円(令和元年度)
通勤手当(月額20,900円まで)、時間外勤務手当、住居手当(上限20,000円)
賞与 年2回(6月・12月 各1か月)
勤務時間 8時30分〜21時の間で7時間45分
休日 土・日・祝日、年末年始は原則休み(ただし、イベント等により出勤した場合は振替)
勤務地 室戸世界ジオパークセンター
選考方法:書類選考(1次選考)と面接(2次選考)
詳細URL:https://www.muroto-geo.jp/news/13924/
問合せ先:0887-22-5161 室戸ジオパーク推進協議会事務局
専門員の募集【栗駒山麓ジオパーク専門員(宮城県栗原市)】(締切:2020年4月8日)

募集人員: 地域おこし協力隊(栗駒山麓ジオパーク推進業務)2名
募集期限:2020年2月25日(火曜日)から4月8日(水曜日)まで
任期: 2020年6月1日任用(委嘱)の予定です(採用決定後の移住手続き等に応じて、任用(委嘱)日を変更する場合があります。)
任用(委嘱)日から2021年3月31日までの期間としますが、最長3年を限度として、毎年度更新することができます。
待遇等:
1.栗原市職員の例により、住居にかかる費用を補助(上限27,000円)
2.活動に使用する車両は、栗原市が貸与
選考方法: 第1次審査:書類審査、第2次審査:面接選考
詳細 URL:https://www.kuriharacity.jp/w010/010/010/010/080/1001/PAGE000000000000003821.html
問合せ先: 募集内容に関して 栗原市企画部市民協働課
0228−22−1164
業務内容に関して 栗原市商工観光部ジオパーク推進室
0228−24−8836
教員公募【静岡大学理学部地球科学科】(締切:2020年5月8日)

1.職名・人員:助教(任期なし.年俸制を適用します)・1名

2.専門分野:地球科学

3.応募資格:
1)女性または外国人
(静岡大学は、静岡大学男女共同参画憲章の基本方針に基づき、女性教員の比率向上に努めており、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第8条の規定に基づき、女性教員の採用を推進するため,または,研究・教育両面での国際化の進展を図るため、女性または外国人に限った公募を行います.外国人の場合は,教育・運営業務に必要な日本語能力をもつ方の応募を期待します.)
2)博士の学位を有する方
3)地球科学の講義,実験,実習,演習等を担当できる能力を持ち,学部学生・大学院生の教育に熱意のある方.特に,地質調査等のフィールドワークを取り入れた教育ができる方.
4)地球科学分野において,研究歴に相応しい高水準の研究業績がある方

4.着任時期:2020 年10 月1 日以降のできるだけ早い時期

5.応募書類:
1)履歴書(受賞歴,外部資金の獲得状況,学内外の活動状況を含む)
2) これまでの研究内容(日本語で600字程度)
3) これまでの教育歴(これまで担当した講義名・実験名などに言及し,日本語で600字程度)
4)研究業績目録
A)査読のある論文および総説(欧文,和文を分ける)
B)査読のない論文および総説(欧文,和文を分ける)
C)著書(欧文,和文を分ける)
D)主要論文(3編以内, それぞれの被引用数(Web of ScienceまたはScopusなどデータ源を明示すること))
E)その他審査の参考になる事項(任意)
5)主要論文の印刷物およびそれらの論文概要(日本語で各150字程度)
6)本学に赴任した場合の今後の研究・教育の計画と抱負(日本語で2,000字程度)
7)応募者について意見を伺える方2名の氏名およびメールアドレスと電話番号

6.応募方法:郵送または宅配便.「地球科学教員応募」と朱書きし,履歴が残る方法で紙媒体をお送りください.なお,応募書類は返却いたしません.

7.応募締切:2020年5月8日(金)必着

8.面接:選考段階で,面接または講演をお願いすることがあります.ただし旅費の支給はありません.

9.その他:研究業績の審査において、産前、産後休暇または育児休業取得による研究中断期間がある場合には、応募者の申出により考慮します。
書類の送付先および問合せ先
〒422-8529静岡市駿河区大谷836
静岡大学理学部地球科学科教授木村浩之
電話:054-238-4784
電子メール:kimura.hiroyuki★shizuoka.ac.jp(★を@に変えてください)
<本学科の詳細は,当学科のHPをご参照ください>
http://www.sci.shizuoka.ac.jp/~geo/Welcome_j.html