研究助成・公募情報


■ 研究助成・公募情報
原子力規制委員会行政職員(技術系)の公募【原子力規制庁】

・応募受付期間:5月23日(火)〜6月30日(金)
・採用予定時期:2023年(令和5年)10月以降
・採用予定数:30名程度

 ※詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.nra.go.jp/nra/employ/jitsumukeiken_00003.html


学会ML[火山学会:1762](2023年5月31日)でご案内しております。
研究官公募【気象庁地磁気観測所】(締切:2023年6月30日)

1. 職名/人員:地磁気観測所観測課 研究官 1名
          研究官の職位は大学における助教ポストに相当。任期付ではない。
2.職務内容:火山活動評価および情報処理の技術開発
3.応募資格:(1)採用時において、博士の学位を有する者
        (2)地球電磁気学または地球物理学(火山学)に関する高度かつ
         広範な知見と研究業績を持っている者
        (3)計算機(OS:LINUX)及びシステム開発等の情報処理技術につ
         いて十分な利用経験を持っている者
4.公募締切:令和5年6月30日(金)17時(必着のこと)
詳細は以下のURLをご覧ください
https://www.kakioka-jma.go.jp/info/info.html


学会ML[火山学会:1761](2023年5月31日)でご案内しております。
令和5年度 桜島・錦江湾ジオパーク学術研究助成の募集【桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会】(締切:2023年6月9日)

桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会は、桜島・錦江湾ジオパークエリア内における自然科学・ 工学・人文科学・社会科学の分野に関する研究助成を通じて、桜島・錦江湾ジオパークの学術 成果の蓄積を図り、桜島・錦江湾ジオパークエリア内の住民に成果を還元する目的で調査・研究にかかる経費を助成します。

1.助成対象事業: 桜島・錦江湾ジオパークを対象とする、あらゆる自然科学・農学・工学・人文・社会科学研究

2.助成対象者: 研究に従事している個人で、大学院生、研究生、研究員、小・中・高等学校教員、高等専門学 校教員、博物館学芸員、大学における助教、またはこれと同等と考えられる研究者。

3.助成金の額等: 1 件あたり 30 万円を上限とする額。2 件程度を採択予定。

4.募集期間: 2023年6月9日(金)必着
詳細 URL: https://www.sakurajima-kinkowan-geo.jp/education/
問合せ先:桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会
Mail: mailto:sakurajima-kinkowan-geopark★city.kagoshima.lg.jp(★を@に変えてください)
Tel: 099-216-1313


学会ML[火山学会:1760](2023年5月25日)でご案内しております。
65歳定年 講師または准教授の公募【東京理科大学 理学部第一部物理学科 地球物理学分野】(締切:2023年8月10日)

〔公募人員〕
 講師または准教授(1 名)
〔任期〕
 定年制(65 歳となる年度の末日)
〔所属〕
 東京理科大学理学部第一部物理学科
〔専門分野〕
 地球物理学(固体地球物理学または地球流体力学) に関する実験・観測的研究
〔担当予定科目〕
 学部:物理学実験、地球物理学(固体地球物理学または地球流体力学)など
 大学院:専門研究分野に関する講義
〔着任日〕
 2024 年 4 月 1 日
〔応募締切〕
 2023 年 8 月 10 日(木)まで
〔応募資格〕
 博士の学位を有する方。私学教育の現状を理解し、着任後、独立した研究室を運営し、学部・大学院の教育研 究および運営に熱意を持って取り組んでいただける方。
〔詳細URL〕
 https://www.tus.ac.jp/recruitment/teacher-list/pdf/ri1_koubo_20230810.pdf
〔問い合わせ先〕
  東京理科大学理学部第一部物理学科主任 松下恭子
  matusita★rs.tus.ac.jp(★を@に変えてください)
  東京理科大学理学部第一部物理学科 木村智樹
  kimura★rs.tus.ac.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1750](2023年5月2日)でご案内しております。
教員公募【鹿児島大学理工学域理学系】(締切:2023年6月19日)
学会ML[火山学会:1719](2023年2月14日)にてご案内済みになりますが、応募締切日が延長になりましたので再度のご案内になります。

鹿児島大学理工学域理学系では、以下の通り教授(火山地質学)を募集いたします。

職種:教授(任期の定めなし)
専門分野:火山地質学
着任時期:令和5年10月1日
応募締切日:令和5年4月17日(月)必着 →2023年6月19日(月)必着

詳細は以下をご覧ください。
https://www.kagoshima-u.ac.jp/about/20230210rigaku001.pdf


学会ML[火山学会:1751](2023年4月28日)でご案内しております。
研究員等の公募【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2023年6月25日)
海域地震火山部門 火山・地球内部研究センター
主任研究員、副主任研究員もしくは研究員 公募(CKS23-003)
募集人員  1〜2名
※締め切りは、2023年6月25日(日) 23時59分 (日本時間/JST)必着

※詳細は下記URLをご参照ください
■日本語ページ
https://www.jamstec.go.jp/recruit/details/verc20230625/
■英語ページ
https://www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/verc20230625/

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1749](2023年4月28日)でご案内しております。
令和5年度地球シミュレータ機構戦略課題「チャレンジ利用課題」の募集【国立研究開発法人海洋研究開発機構】
令和5年度地球シミュレータ機構戦略課題「チャレンジ利用課題」を募集いたします。
「チャレンジ利用課題」は、海洋研究開発機構の第4期中長期目標・中長期計画における『大型研究開発基盤の供用及びデータ提供等の促進』に基づき、科学技術分野の研究・開発及び学術研究を推進するため「所内課題」「公募課題」に加えて、挑戦的な利用や大型計算機の利用推進等による利用を目的として、機構の内外を問わず募集するものです。

■募集 通年

  詳細は以下のURLをご覧ください。
  「令和5年度地球シミュレータ機構戦略課題「チャレンジ利用課題」の募集について」
  http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/r05challenge-es.html

  問合せ先:
  国立研究開発法人海洋研究開発機構
  付加価値情報創生部門地球情報科学技術センター
  ES公募係
  045-778-5770 es_oubo★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)


学会ML[火山学会:1743](2023年4月14日)でご案内しております。
研究職:パーマネント型研究員(任期無)【国立研究開発法人産業技術総合研究所 地質調査総合センター】(締切:2023年5月9日)
募集職種 研究職員(任期の定め無し)
試用期間  6ヶ月。ただし、試用期間の終了前後で雇用条件に差はない。
採用予定人数 研究職員(パーマネント型研究員(任期無)または年俸制任期付研究員))を産総研全体で約150名採用予定。
応募資格
・研究グループの核となって研究成果の社会への展開(社会実装)を中長期的に実践していくことができる研究人材であること。
・博士の学位を有する者(採用予定日までに博士号を取得する見込みである者も含む)、ポスドク経験者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者であること。
博士の学位を有していないが、企業での実務経験を産総研の研究開発や成果の社会実装に生かす意欲のある方の応募も歓迎します。
※ 但し、次のいずれかに該当する者を除く。
 ・成年被後見人、被保佐人及び被補助人。
 ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその刑の執行を受けることがなくなるまでの者。
採用予定日 原則として2024年04月01日
公募課題一覧
https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/task/6_gsj.html
勤務時間 1日7時間45分(休憩時間1時間)、週38時間45分勤務
所定労働時間を超える労働有り
勤務形態 フレックスタイム制、裁量労働制又は標準時間制
勤務地 主に、つくばセンター(茨城県つくば市)等
応募締切 2023年5月9日(火)23時59分(JST)
  ※通信トラブル等により締め切り時間を過ぎた場合も応募は受け付けませんので、時間に余裕をもってご応募ください。
選考選考方法
(1)一次審査(各領域における書類選考、適性検査および面接試験)
 書類選考および面接時期:2023年5月中旬〜6月中旬
 結果通知時期:6月中旬(書類選考で選外となった者には結果通知をいたしませんのでご承知おきください)
(2)二次審査(最終面接)
 面接実施時期:2023年7月上旬〜8月上旬
(3)採用決定(内定)時期:2023年8月上旬
 ※一次・二次審査ともに、面接試験は原則Webで行います。
応募方法
https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/apply.html
※パーマネント型研究員(任期無)の詳細は以下リンクをご覧ください。
https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/mainstay.html
地質調査総合センターにおける研究の詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.aist.go.jp/aist_j/business/aboutus/dep_gsj.html


学会ML[火山学会:1742](2023年4月14日)でご案内しております。
教員公募【京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設】(締切:2023年6月9日)
募集人員:准教授 1名
募集分野:地熱流体論研究分野
着任時期: 採用決定後、できるだけ早い時期
応募締切:2023年6月9日(金)18:00
詳しくはリンク先をご覧ください。
http://www.vgs.kyoto-u.ac.jp/JPN/recruit/koubo20230327.pdf


学会ML[火山学会:1738](2023年4月5日)でご案内しております。
教員公募【東京工業大学 科学技術創成研究院】(締切:2023年5月31日)
機関・部署:東京工業大学 科学技術創成研究院
      多元レジリエンス研究センター 火山・地震研究部門(注)
募集職種:助教 (任期5 年、再任1 回 可5 年以内)
人数:1名
分野:火山学およびそれに関連する分野
勤務地:大岡山キャンパスあるいは草津白根火山観測所
募集締め切り:2023年5月31日(必着)
応募方法:JREC-IN応募
詳細:https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=1&id=D123040089&ln_jor=0
(注)東京工業大学理学院火山流体研究センターは、科学技術創成研究院多元レジリエンス研究センターの火山・地震研究部門に改組されました(2023年4月1日)
問い合わせ先: 小川康雄
ogawa.y.aa★m.titech.ac.jp(★を@に変えてください) 東京工業大学科学技術創成研究院多元レジリエンス研究センター 火山・地震研究部門


学会ML[火山学会:1737](2023年4月5日)でご案内しております。
教員公募【福岡大学理学部地球圏科学科地球科学分野】(締切:2023年6月30日)
【募集人員】助教1名
【所  属】理学部地球圏科学(地球科学分野)
【専門分野】地球物質科学
本公募では,地殻構成物質や地殻流体の循環,変動,相互作用などについて,物質科学的手法を用いて研究を推進する人材を求めます.
【着任時期】2024年4月1日
【任  期】なし(定年 63歳)
【応募締切】2023年6月30日(必着)

応募資格,採用後の担当科目,提出書類等,公募の詳細は,以下のリンクから公募書類をダウンロードしてご確認ください.

https://www.sci.fukuoka-u.ac.jp/earth/koubo.html


学会ML[火山学会:1736](2023年4月5日)でご案内しております。
教員公募【北海道大学 大学院理学研究院 地球惑星科学部門 地球惑星ダイナミクス分野】(締切:2023年6月30日)
公募人員:准教授または講師 1名
公募分野:地震学およびそれに関連する研究分野
締切:2023年6月30日(金)必着

詳しくはリンク先をご覧ください。
https://www.sci.hokudai.ac.jp/grp/dyna-admin/geodynamics/koubo/koubo20230331J.pdf


学会ML[火山学会:1735](2023年4月4日)でご案内しております。
修士型研究員募集【国立研究開発法人産業技術総合研究所地質調査総合センター】
募集職種 修士型研究員
雇用形態 常勤職員(任期の定めのない定年制の職員)
試用期間 採用日から6か月間
採用予定人数 若干名
応募資格
以下2つの条件を満たすこと。
・大学院修士課程・理系の6年制カリキュラム(医学部・獣医学部・薬学部)を修了・卒業(または見込み)以上
・1993年(平成5年)4月2日以降生まれの者 ※新卒・既卒不問。
採用予定日 原則として、2024年4月1日
主な職務内容 下記のいずれかの研究開発業務に従事する
 「地質調査総合センター」
 (1)斜面災害リスクの地質学的評価に関する研究
 (2)都市平野部の地質情報の解析技術に関する研究
 (3)地圏環境の利用・保全及び開発に関する研究
 (4)地殻活動モニタリングのための地下水・地殻ひずみ観測データの解析・評価に関する研究
勤務時間 1日7時間45分(休憩時間1時間)、週38時間45分勤務
所定労働時間を超える労働有り
勤務形態 フレックスタイム制、裁量労働制又は標準時間制
勤務地 主に、つくばセンター(茨城県つくば市)

※詳細は以下リンクをご覧ください。
https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/master.html


学会ML[火山学会:1732](2023年3月20日)でご案内しております。
教員公募【弘前大学大学院理工学研究科】(締切:2023年6月8日)
公募人員:准教授 1名
公募分野:変動地形学・測地学など,広い意味でのジオダイナミクス
締切:2023年6月8日(木)17時(日本時間/JST)必着

詳しくはリンク先をご覧ください。
https://www.hirosaki-u.ac.jp/wordpress_data/annai/saiyou/kyouinkobo/358.pdf


学会ML[火山学会:1731](2023年3月20日)でご案内しております。