研究助成・公募情報


■ 研究助成・公募情報
教員公募【九州大学大学院理学研究院地球惑星科学部門】(締切:2020年2月27日)

1.職種・人員 教授 1名
2.所属
理学研究院地球惑星科学部門 地震学・火山学講座
理学研究院附属地震火山観測研究センター(伊都キャンパス)勤務

3.専門分野
観測地震・火山学

4.担当業務等
地震学および火山学、特に地球物理観測に基づき、地震・火山現象のメカニズムを解明し、地震・火山噴火予測の実現と高度化をめざす研究を行う。また、学生指導などの専攻教育及び基幹教育に熱意をもって取り組み、地球惑星科学部門の運営にも積極的に参画する。理学研究院附属地震火山観測研究センターの教授としてセンターの運営を行い九州地域の地震・火山観測を推進する。

5.応募資格
博士の学位を有する者
国籍は問わないが日本語で業務ができること

6.採用予定日
決定後できるだけ早い時期

7.任期
なし(定年による退職は、65歳以後における最初の3月31日)

8.提出書類
(1)履歴書
(2)業績リスト(発表論文、著書、招待講演、外部資金等)
著者のうち応募者の氏名に下線を付けてください。
(3)主要論文3編
(4)これまでの研究概要(A4用紙2枚以内)
(5)教育・研究・センター運営についての抱負(A4用紙2枚以内)
(6)応募者を熟知し、意見を聞ける方2名の氏名と連絡先、並びに応募者との関係
提出書類を(1)-(6)の順序に1つのPDFファイルにまとめ、件名を「地震学・火山学講座 教授応募」として、kane◎geo.kyushu-u.ac.jp(◎を@に変換して下さい)に電子メールで送付してください。受領メールが3日以内に届かない場合には問い合わせ下さい。添付書類の総量が10MBを越える場合、または電子メール以外での提出を希望される場合はご相談ください。

9. 応募締切
令和 2 年2月27日(木) (必着)

10. 本公募に関する問い合わせ先
〒819-0395 福岡市西区元岡744
九州大学大学院理学研究院地球惑星科学部門選考委員長 金嶋聰
電話番号:092-802-4244
E-mail:kane◎geo.kyushu-u.ac.jp
メールアドレスの「◎」を「@」に変換してください。

11.その他
(1) 応募書類を含む電子ファイルは選考終了後責任を持って処分いたします。
(2) 理学研究院における選考過程では、面接審査を行う場合があります。その際の交通費は原則自己負担とします。
(3) 九州大学では、国際化を推進する観点から、採用後に英語による授業実施に積極的に取り組むことを求めています。
(4)「男女共同参画社会基本法(平成11 年法律第78 号)」の精神に則り、教員の選考を行います。また、「障害者基本法(昭和45 年法律第84 号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35 年法律第123 号)」及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25 年法律第65 号)」の趣旨に則り、教員の選考を行います。
(5) 賃金は年俸制(令和2年4月1日導入の新たな年俸制)が適用されます。
研究員公募【北海道大学 大学院理学研究院 地球惑星科学部門地球惑星システム科学分野】(締切:2020年2月25日)

1.募集人員 学術研究員または博士研究員 1名(経歴,業績等を勘案し,決定する)
2.所属 地球惑星科学部門 地球惑星システム科学分野(岩石学火山学研究グループ)
3.専門分野 火山を対象とした地質学,岩石学および地球化学
4.職務内容 受託研究「次世代火山研究人材育成総合プロジェクト」におけるサブ課題C-2「噴火履歴調査による火山噴火の中長期予測と噴火推移調査に基づく噴火事象系統樹の作成」にかかる研究業務
5.応募資格 修士課程修了以上
6.採用時期 令和2年4月1日以降のできるだけ早い時期
7.雇用期間 採用日から令和4年3月31日まで、ただし契約は1年度毎
8.試用期間 あり(1ヶ月)
9.給  与 本学の規程による
10.勤務形態 (1)学術研究員の場合
(1)勤務日 月〜金曜日
(2)勤務時間 10時15分〜17時00分
(2)博士研究員の場合
専門業務型裁量労働制を適用

詳細は以下をごらんください。
http://www.sci.hokudai.ac.jp/grp/sys-web/sys-web/2020/01/21/post-20.html
下北ジオパーク むつ市ジオパーク推進員募集【下北ジオパーク推進協議会事務局】(締切:2020年2月20日)

地域:下北ジオパーク
職務内容:下北ジオパーク推進業務
募集人員:2名
受付期間:令和2年1月21日(火)〜令和2年2月20日(木)
選考方法:書類及び面接による選考
詳細:令和2年度むつ市ジオパーク推進員を募集します
http://www.city.mutsu.lg.jp/news/index.cfm/detail.13.80627.html
教員公募【北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター】(締切:2020年3月31日)

公募人員:火山活動研究分野 教授 1名

着任予定時期:2020年7月1日以降の出来るだけ早い時期

職務内容
〇地球物理学的なアプローチにより、災害の軽減に貢献するための火山観測研究を推進する
〇北海道大学が実施している道内火山を対象とした観測研究を総括管理・企画運営して研究を推進するとともに、本学および他機関との共同研究を国内外において積極的に実施する
〇本学教職員と協力して火山観測施設の運用を管理調整するとともに、全学教育・学部教育(理学部地球惑星科学科)・大学院教育(理学院自然史科学専攻)での教育及び管理業務と、当大学が参画する「次世代火山研究・人材育成総合プロジェクト」の運用管理も行う
〇国や自治体等の防災対策への協力などの社会連携を積極的に実施する

応募資格:
〇博士の学位を有する者、または採用時に博士の学位取得見込みの者
〇火山観測及び観測網管理業務経験があることが望ましい
〇本学職員・学生、関係機関、自治体等と日本語での会話・文書による十分なコミュニケーションが可能な者
〇普通運転免許を有する者、または採用時までに取得見込みの者

応募締切:2020年3月31日(火)

詳細は以下のホームページをご覧ください.
(日本語)
https://www.sci.hokudai.ac.jp/isv/wp-content/uploads/2020/01/recruitment202001_j.pdf
(英語)
https://www.sci.hokudai.ac.jp/isv/wp-content/uploads/2020/01/recruitment202001_e.pdf
研究員の募集【京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設】(締切:2020年1月26日)

職種:研究員(時間雇用教職員)

募集人員:1名

勤務場所:附属地球熱学研究施設(大分県別府市)又は火山研究センター(熊本県阿蘇市)

応募資格:着任の時点で、博士学位を有すること。

研究分野:地球熱学および関連分野(例えば,陸水学,水文学,地球内部電磁気学など)
本施設に所属している研究者やその研究分野等の詳細については、HP等( http://www.vgs.kyoto-u.ac.jp )を参照のこと。 なお、応募にあたっては、本施設の教員と必ず事前に連絡を取り、研究計画について相談すること。相談の適任者が見出せない場合は、施設長( ohsawa*bep.vgs.kyoto-u.ac.jp )と相談すること。(*を@に変えてください)

職務内容:本施設の研究者と協力して、施設が行っている研究分野あるいは、その関連分野における研究を進展させると共に、地球熱学の新しい領域を開拓する。

着任時期:令和2年4月1日以降できるだけ早い時期

任期:着任日〜令和3年(2021 年)3 月 31 日まで(以後更新する場合あり。最大通算3年まで)
試用期間:なし

勤務形態:週30時間勤務(時間雇用教職員)。勤務日、時間帯については応相談。
※土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日を除く
※本学基準に基づき年次休暇を付与
※必要に応じて超過勤務を命ずることがあります

給与: 時間給2,300円

手当 :本学支給基準に基づき、超過勤務手当、通勤手当を支給を支給
(その他の手当、賞与、退職手当、通勤手当等は支給しません)

社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険および労災保険に加入(40歳以上は介護保険にも加入)

応募方法および必要書類:
1.履歴書 氏名、生年月日、住所、連絡先(電話およびE-Mailも記載)
学歴(高校入学以降の入学年月日、卒業年月日)、職歴、資格、賞罰、学会賞など
2.業績目録 査読論文、査読なし論文、学会発表など
<博士号(題目、取得大学、時期も記載)>
3.研究の概要および今後の研究の抱負(各A4、1枚程度)
4.主要論文3編以内
応募方法:上記書類をPDFファイル(1,2,3は同一ファイル)で下記応募先に送付すること。
E-Mail:ohsawa*bep.vgs.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

応募締め切り:令和2年 1 月 26 日(日曜日)必着
問合せ先:
京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設 大沢 信二
〒874-0903 大分県別府市野口原 電話 0977-22-0713
E-Mail:ohsawa*bep.vgs.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

その他: 応募書類は採用審査にのみ使用します。
正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。
応募書類はお返ししませんので、あらかじめご了承願います。
当該職は、日本育英会奨学金の返還特別免除制度における「免除職」に該当します。
平成15 年度以前に大学院生として日本育英会の第一種奨学生となり奨学金の貸与を受けた方が対象となりえます。
免除の条件を満たしているかどうかについては、応募者自身で日本学生支援機構に問い合わせをしてください。
特任研究員の募集【東京大学大学院総合文化研究科】(締切:2020年1月24日)

東京大学大学院総合文化研究科・広域科学専攻相関基礎科学系角野研究室では、下記の通り特任研究員1名を募集しております。

職務内容
火山に関する地球化学的研究、とくに火山ガス中の同位体を指標とした活動度評価に関する研究に従事する。
必要に応じて卒研生・大学院生と協力して研究を遂行する。

応募資格
博士の学位を有する、または着任時までに取得見込みであること。
火山ガス分析の経験は問わないが、火山を対象としたフィールドワークの経験があることが望ましい。
自動車運転免許を着任時までに有していることが望ましい。

任期
2020年4月1日から2021年3月31日まで
(更新可、最長2年まで)

応募方法などの詳細につきましては以下のURLをご覧下さい。
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/employment/20200107115014.html

問い合せ先
〒153-8902 東京都目黒区駒場3−8−1
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系
角野 浩史
E-mail: sumino★igcl.c.u-tokyo.ac.jp(★を@に変えてください)
研究室ウェブサイト: http://www.igcl.c.u-tokyo.ac.jp/
令和2年度地球シミュレータ公募課題の募集【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2020年1月16日)

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、令和2年度地球シミュレータ公募課題を募集いたします。
「地球シミュレータ公募課題」は、地球シミュレータ運営基本方針に基づいて、海洋地球科学と関連分野及び産業界等を含む社会に対して地球シミュレータの利用の機会を広く開くものです。
本募集では若手研究者の育成も重視しており、その趣旨を理解した令和2年4月1日時点で39歳以下、または科学研究費助成事業若手研究の条件を満たす研究者による課題応募を歓迎します。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

■募集締切
令和2年1月16日(木) 17時必着

詳細は以下のURLをご覧ください。
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/r02koubo-es.html

問合せ先:
国立研究開発法人海洋研究開発機構
付加価値情報創生部門地球情報基盤センター
ES公募係
045-778-5770 es_oubo★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)
栗駒山麓ジオパーク専門員の募集【宮城県栗原市】(締切:2020年1月22日)

募集人員:地域おこし協力隊(栗駒山麓ジオパーク推進業務)3名
受付期間:2019年12月23日(月曜日)から2020年1月22日(水曜日)まで
任期:2020年4月1日任用(委嘱)の予定です
(採用決定後の移住手続き等に応じて、任用(委嘱)日を変更する場合があります。)
任用(委嘱)日から2021年3月31日までの期間としますが、最長3年を限度として、毎年度更新することができます。
待遇等:
1.栗原市職員の例により、住居にかかる費用を補助(上限27,000円)
2.活動に使用する車両は、栗原市が貸与
選考方法:第1次審査:書類審査、第2次審査:面接選考

詳細URL:
https://www.kuriharacity.jp/w010/010/010/010/080/1001/PAGE000000000000003821.html

【問合せ先】
募集内容に関して 栗原市企画部市民協働課:0228-22-1164
業務内容に関して 栗原市商工観光部ジオパーク推進室:0228-24-8836
教員公募【新大学(現大阪府立大学・大阪市立大学)】(締切:2020年1月31日)

公開日:2019年12月4日(水)
状態:公募中
募集案件名:新大学(現大阪府立大学・大阪市立大学)の専任教員(理学研究院 理学研究科 教授)
募集職階:教授 1名
専門分野:地球科学 自然災害科学分野
教育主担当:理学研究院 理学研究科 地球学専攻 理学部 地球学科
締切日:2020年1月31日(金)
採用日付:2022年4月1日(金)
詳細は,下記より募集要項をご覧下さい.
https://www.osakafu-u.ac.jp/public_notice_category/recruit_faculty/
非常勤研究員の公募【北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究センター】(締切:2020年1月17日)

・公募人員:非常勤研究員 1名
・研究分野:地震学,火山学,それらに関連する分野
・応募資格
(1)採用時に博士の学位があること
(2)採用日において35歳未満であること
・任用期間:原則として採用日から3年間.ただし契約は1年度毎.
・着任次期:採用決定後できるだけ早い時期
・応募締切:2020年1月17日(金)
・詳細は以下のホームページをご覧ください.
http://www.sci.hokudai.ac.jp/isv/wp-content/uploads/2019/12/kenkyuin1912.pdf
助教(任期付)の募集【東京大学地震研究所】(締切:2020年1月27日)

公募人員:地震火山史料研究分野 助教(任期付) 1名

※詳細は以下をご覧ください。
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2019/11/d252f8d3ff621465e52f4f917c169153-5.pdf

応募締切:2020 年 1月27 日(月)17時必着
共同研究の募集【京都大学防災研究所】(締切:2020年1月10日)

京都大学防災研究所は令和2年度共同研究の公募を開始しました。

共同研究の詳細については、下記の防災研HPをご参照ください。

共同利用・共同研究のトップページ:
http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/collaborative/

申請期限は2020年1月10日です。
研究員または技術研究員の公募【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:2020年1月15日)

海域地震火山部門 地震発生帯研究センター プレート構造研究グループ
研究員もしくは技術研究員 公募
募集人員 1名
※締め切りは、2020年1月15日(水)13時(日本時間/JST) 必着

http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/sdr20200115.html
http://www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/sdr20200115.html

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)
令和元年度地球シミュレータ特別推進課題(成果創出加速)の募集【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(応募受付:令和元年8月1日(木)〜随時受付)

スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の特別推進課題(成果創出加速)を募集いたします。
(*)参考:
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/01_seido/01_shumoku/index.html

各課題ごとにサポート要員を配し,きめ細やかな支援を実施しています。
申請に向けたご相談もお気軽にお問い合わせください。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

■応募受付:令和元年8月1日(木)〜随時受付

詳細は以下のURLをご覧ください。
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/project/r01sp.html

問い合わせ先:
海洋研究開発機構
付加価値情報創生部門地球情報基盤センター
計算機システム技術運用グループ ES公募係
電話:045-778-5770
E-mail: es_oubo★jamstec.go.jp(★を@に変えてください)