研究助成・公募情報


■ 研究助成・公募情報
令和3年度地震火山災害予防賞公募【東京大学地震研究所】(締切:2021年11月19日)
東京大学地震研究所では、財団法人震災予防協会が行ってきました表彰を引き継ぐものとして、平成22年度より地震火山災害予防賞を設け、現在、令和3年度の公募を行っております。

※詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/saigaiyoboushow/

応募締切:令和3年11月19日(金)午後5時
テニュアトラック教員(准教授)公募 【東京学芸大学】(締切:2021年10月15日)
1.職名及び人数
准教授 1名

2.所属組織
研究組織: 自然科学系 広域自然科学講座 宇宙地球科学分野
教育組織: 地学教室

3.専門領域
固体地球物理学

4.職務内容
(1)学部生並びに大学院生の教育・研究指導
   主な担当科目:地学概論I,地学概論II,地球物理学,地球物理学概説B,
    地学実験,地球物理学実験
(2)固体地球物理学および地学に関する研究
(3)教員養成及び大学運営に関する業務

5.応募資格
(1)博士の学位を有すること。
(2)専門分野の研究歴を有すること。
(3)理科教育に関心があり,本学が教員養成系大学であることを理解し,
   関連業務に積極的に従事できること。
(4)学部・大学院における地学・宇宙地球科学関係の講義(野外実習を含む)
   並びに学生・院生の研究指導を担当できること。
(5)理科(地学)教室・宇宙地球科学分野と協働して,学内の各種プロジェクトに
   参加できること。
(6)授業及び職務遂行に支障のない日本語能力を有すること。
(7)担当科目について,教職課程認定上必要とされる教育又は研究上の業績を有し
   ていること。
(8)小学校教諭,中学校教諭(理科)及び高等学校教諭(理科)の教員免許を有する
   ことが望ましい。
(9)小学校・中学校の学校現場において指導経験を有することが望ましい。

6.採用予定日
令和5年4月1日

7.テニュアトラック期間
5年(令和10年3月31日まで)
※ただし,テニュアの付与に係る審査の結果,テニュアトラック期間を延長することが認められた場合は,3年を限度として延長することができる。

8.給与等
東京学芸大学新年俸制による年俸給与(令和5年4月1日から適用予定)

9.提出書類
(1)履歴書1通(写真貼付,連絡先の電話番号及びe-mail アドレスを必ず明記)
(2)研究業績一覧(@著書,A論文,B教育実践記録等,Cその他に分けて記入。
   査読の有無を明記)
(3)主な研究業績5点(コピー可)
(4)担当授業科目に関する研究業績等一覧(別紙様式)
   ( http://darkclouds.u-gakugei.ac.jp/jugyou/Koubo/ReadMe20210909.docx )
(5)教育業績一覧
(6)社会貢献・学会活動実績一覧
(7)研究活動の概要と今後の研究及び教育に対する抱負(2000字程度)
(8)外部資金の獲得状況や産業財産権など
※(1)から(8)を紙媒体に出力したものを1部(A4横書き・片面印刷)とPDFファイルをUSBメモリーに収め同封すること。

10.提出期限
令和3年10月15日(金)必着

11.選考方法
(1)東京学芸大学教員選考規程に基づいて行う。
(2)本学の教員の選考においては,男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神
   を尊重し,業績等の評価において同等と認められた場合には,女性を積極的に採用する。
(3)本学は国籍,障がい等による差別を排除し,公平な選考を行う。
(4)必要に応じて面接(模擬授業等を含む)を行う。
(5)選考結果については,選考が終了次第本人宛に通知する。
(6)提出書類は原則として返却しない。
(7)応募に関わる費用(面接等の旅費を含む)は応募者の負担とする。
(8)海外在住等により,書類等の提出が難しい場合には,「14.問い合わせ先」へ問い合わ
   せること。

12.書類送付先
〒184−8501 東京都小金井市貫井北町4−1−1
東京学芸大学自然科学系長 國仙久雄
封筒の表に「広域自然科学講座・宇宙地球科学分野教員応募書類」と朱書きする。

13.テニュア審査
テニュア教員(任期を付さない雇用)への採用は,テニュアトラック期間終了年度にテニュア審査を実施します。
なお,中間評価を3年目に実施し,中間評価において特に優れた業績をあげたテニュアトラック教員は,任期途中でもテニュア教員に採用されることがあります。

14.問い合わせ先
東京学芸大学自然科学系 宇宙地球科学分野主任 土橋一仁
メールアドレス:dobashi★u-gakugei.ac.jp(★を@に変えてください)
件名には必ず「教員公募について」と記入すること。
なお,「8.給与等」に関する問い合わせ先:東京学芸大学総務部人事課人事係
メールアドレス:jinjika★u-gakugei.ac.jp(★を@に変えてください)

東京学芸大学 公募情報web
https://www.u-gakugei.ac.jp/~jinjika/shokuin-bosyu/

15.その他
提出いただいた個人情報は当公募の選考にのみ利用します。応募書類は,個人情報保護法に則り適切に処分します。
2022年度 笹川科学研究助成公募【公益財団法人 日本科学協会】(申請期間:2021年9月15日 〜 2021年10月15日)
課題の設定が独創性・萌芽性をもつ研究、発想や着眼点が従来にない新規性をもつ若手の研究を支援しています。
30年以上の歴史を持ち、2021年4月1日までで10,258件(6,095,680千円)の研究を支援してきました。

募集要項等:
https://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/
ポスター:
https://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/data/2022poster.pdf

・申請期間:2021年 9月15日 から 2021年10月15日 23:59 まで

【学術研究部門】
 ・大学院生等(修士課程・博士課程)
 ・35歳以下の任期付き雇用の若手研究者
 ・ただし、「海に関係する研究」は重点テーマとして支援し、雇用形態は問わない。
 ・助成額は、1件100万円を限度とする
任期付研究員の募集【山梨県富士山科学研究所】(締切:2021年9月30日)
山梨県では、令和3年度 山梨県職員(任期付研究員)の選考採用試験を実施します。

職種:任期付研究員 1名
分野:下記のうちいずれかの分野
 火山防災1:富士山の火山防災に資する地球物理学的観測および観測データを用いた研究
 火山防災2:自然災害等の防災に関する研究
勤務場所:富士山科学研究所
受付期間:
  令和3年8月23日(月曜日)から令和3年9月30日(木曜日)(土曜日、日曜日及び祝日を除く)。
  郵送の場合は「簡易書留」とし、令和3年9月30日(木曜日)必着
  受付時間は、午前9時から午後5時まで

詳細:https://www.pref.yamanashi.jp/fujisanlb/2021/shokuinsaiyou.html
教員公募【火山研究人材育成コンソーシアム構築事業】(締切:2021年10月6日)
火山研究人材育成コンソーシアム構築事業 教員(社会科学系)公募

文部科学省「次世代火山研究・人材育成総合プロジェクト」火山研究人材育成
コンソーシアム構築事業は,下記の要領で、自然災害や防災に関する社会科学
系の教育研究を行う教員を募集いたします.

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.kazan-edu.jp/koubo.php
教員公募【東京工業大学】(締切:2021年9月30日)
機関・部署:東京工業大学 理学院 地球惑星科学系
募集職種:准教授
人数:2名
分野:地球惑星科学
 次のいずれかの分野
 (a) 実験・観測・野外調査等の手法を基に行う地球化学,
   岩石・鉱物学,地球物理学,地質学など
 (b) 理論的手法もしくは天文観測,惑星探査などを基に行う惑星科学
 (c) 上記(a)(b)の融合あるいは境界領域
募集締め切り:2021年9月30日
詳細:http://www.geo.titech.ac.jp/announce/2021/AP-EPS2021_jp.pdf
神奈川県地質職(温泉地学研究所勤務)の採用選考【神奈川県所】(締切:2021年8月27日)
神奈川県では、温泉地学研究所における地震学・固体地球科学分野の調査研究、地震・火山等の野外観測、観測監視業務、その他、緊急時における措置対応等に携わる職員を募集します。

・申込期限
 令和3年8月27日(金曜日)午後5時まで

※詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bu4/saiyou/chishitsushoku2021.html
教員公募【九州大学理学研究院地球惑星科学部門】(締切:2021年9月30日)
1.職種・人員:テニュア・トラック助教 1名

2.所属:理学研究院地球惑星科学部門 固体地球惑星科学講座

3.専門分野:火山科学

4.担当業務等:
野外調査、室内実験・分析、理論・計算などの手法を用いて、部門内の構成員と協力し、物質科学に基づき火山現象について研究・教育する。また、専攻教育及び基幹教育(全学初年度教育)に熱意をもって取り組み、地球惑星科学部門の運営にも積極的に参画できる方。

5.応募資格:博士の学位を有する方、あるいは着任までに取得見込みの方

6.採用予定日:決定後できるだけ早い時期

7.労働条件
任期:本助教は任期5年の有期教員として採用し、3年目に中間評価を行い、5年目に最終審査を行います。
   最終審査に合格した場合は、任期の定めのない准教授として採用します。
   最終審査は、当該分野における研究活動、国際的・学際的な共同研究、競争的研究資金の獲得、教育活動(学生の研究指導、講義や実験・実習など)等の状況を中心に総合的に判断して行います。
   出産、育児、介護等のライフイベントに伴い休業する場合には、最大1年の延長を可能とします。
就業場所:理学研究院(福岡市西区元岡744)
就業時間:専門業務型裁量労働制により1日当たり7時間45分働いたものとみなす。
休日:土日、祝日、12/29〜1/3
賃金:年俸制(令和2年4月1日導入の年俸制)。なお、年俸額については経験等に基づき本学の規定により決定する。
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/information/rule/rulebook/pdf/2707/1/2019syuki042.pdf
加入保険:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金

8.提出書類:
(1) 履歴書
(2) 業績リスト(査読付き原著論文、総説、著書、招待講演、競争的資金獲得状況等)
(3) これまでの研究概要(A4用紙2枚以内)
(4) 研究および教育に対する抱負(A4用紙2枚以内)
(5) 主要論文のPDF 3編以内
(6) 応募者について意見を聞ける方2名の氏名とその連絡先、並びに応募者との関係

提出書類を(1)-(6)の順序に1つのPDFファイルにまとめ、件名を「固体地球惑星科学講座 火山科学助教応募」として、application-b◎geo.kyushu-u.ac.jp(◎を@に変換して下さい)に電子メールで送付してください。
受領メールが3日以内に届かない場合には問い合わせ下さい。
添付書類の総量が10MBを越える場合、または電子メール以外での提出を希望される場合もご相談ください。

9.応募締切
令和3年9月30日(木) (必着)

10.本公募に関する問い合わせ先
  〒819-0395 福岡市西区元岡744
  九州大学大学院理学研究院地球惑星科学部門選考委員長 寅丸敦志
  電話番号:092-802-4250
  E-mail:application-b◎geo.kyushu-u.ac.jp
メールアドレスの「◎」を「@」に変換してください。

11.その他
(1) 応募書類を含む電子ファイルは選考終了後責任を持って処分いたします。
(2) 理学研究院における選考過程では、面接審査を行う場合があります。その際の交通費は原則自己負担とします。
(3) 九州大学では、国際化を推進する観点から、採用後に英語による授業実施に積極的に取り組むことを求めています。
(4)「男女共同参画社会基本法(平成11 年法律第78 号)」の精神に則り、教員の 選考を行います。
また、「障害者基本法(昭和45 年法律第84 号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)」の趣旨に則り、教員の選考を行います。
(5) 敷地内全面禁煙
教員公募【東京大学地震研究所】(締切:2021年10月29日)
公募人員:助教 1名
公募分野:衛星リモートセンシングに基づく火山学分野
応募資格:着任時点で博士の学位を有する者(外国での同等の学位を含む)

詳細については下記URLをご参照ください。

https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruitinfo/
令和3年度「宮崎県教育委員会学芸員」採用選考試験の実施【宮崎県教育委員会】(締切:2021年9月13日)
※詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/ky-somu/kense/saiyo-shikaku/20210624103624.html

・試験を実施する職種・採用予定人数
 学芸員(地質) 1名程度 

・願書等の受付期間
 令和3年7月14日(水)〜9月13日(火)まで

・問い合わせ先
 宮崎県教育委員会教育政策課人事担当
 〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号
 電話:0985-26-7554
 FAX:0985-26-7306
 メールアドレス:kyoikuseisaku★pref.miyazaki.lg.jp(★を@に変えてください)
「朝日賞」候補者推薦のお願い(締切:2021年8月11日)
【会員専用ページ】
研究職員の公募【国立研究開発法人防災科学技術研究所】(締切:2021年9月30日)
火山防災研究部門 定年制研究職員 1名

応募期限:令和3年9月30日(木)必着

送付先及び問合わせ
〒305-0006 茨城県つくば市天王台3-1
国立研究開発法人防災科学技術研究所 総務部総務課 坂田 暁俊
E-mail: koubo[at] bosai.go.jp ※[at]は@に置き換えてください。

詳細は下記をご覧ください。
https://www.bosai.go.jp/information/tender/recruit/20210701_02.html
学術専門員の募集【洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会】(締切:2021年10月8日)
募集人員:ジオパーク学術専門員 1名
募集期限:2021年10月8日(金) 必着
任期:2022年4月1日から
待遇等:
・給与は洞爺湖町正職員と同等額を基本に、勤務経験を加味して決定します。
・通勤手当、住居手当、扶養手当、時間外手当、期末手当を支給。
・本ジオパークの学術専門員は、北海道大学総合博物館の資料部研究員として委嘱されます。
選考方法:1次選考:書類審査 2次選考:面接審査
詳細URL:https://www.toya-usu-geopark.org/archives/23265
問合せ先:
 洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会 担当:加賀谷
 電話:0142-74-3015 メール:info★toya-usu-geopark.org(★を@に変えてください)
令和3年度 五島列島ジオパーク構想活動支援助成金 募集【五島列島ジオパーク推進協議会】
五島列島ジオパーク構想に関連する調査・研究及び普及・啓発事業を支援し、五島列島ジオパーク構想エリア内の貴重な地域資源の保全とジオパーク活動の充実を図るため、調査研究及び普及啓発にかかる事業費を助成します。

※詳細は下記URLをご参照ください。
 https://www.city.goto.nagasaki.jp/s009/010/010/010/040/160/20210602134650.html
 
・募集締切
(1)調査・研究事業
  令和3年6月30日(水)

(2)普及・啓発事業
募集締切を2回設けます。同じ個人・団体の年度内2回の採択はいたしません。
第1回:令和3年6月30日(水) 第2回:令和3年10月29日(金)

・申込先・問合せ先
五島列島ジオパーク推進協議会事務局
(五島市総務企画部政策企画課ジオパーク推進班内)
住所:〒853-8501長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6782